Together forever ღ

”ワイルド・スピード”を観て来た!
今作は第7シリーズで撮影中、主役のポール・ウォーカーが亡くなり、代役に弟を起用して話題を呼んだ最後の「ワイルド・スピード7」追悼スカイミッション。

物語はロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。お前たちの仲間を殺した!電話の主はデッカード・ショウ。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった。弟の仇を討つため復讐に燃えるデッカード・ショウと仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち、すべてを賭けた壮絶な戦い!138分。
撮影中、実際にポール・ウォーカーが亡くなったことでブライアンが引退する設定になっていた。そして、最後に海辺の回想シーンが流れ、離れていても俺たちはファミリーで、何処にいても一緒だ!的なことをドミニクが言う。ブライアンだけでなくポール・ウォーカーへのメッセージでもあった。