杜の都へ――.

東北新幹線「はやぶさ」に初乗車w。東海道新幹線より50km/h速い320km/hで東京→仙台間を1:30分で結ぶ青い弾丸。車内は3列+2列シートでまずまずの広さ。最前1号車両窓側を予約していたら「はやぶさ」と「こまち」は連結していて最後部車両に載せられたw。「はやぶさ」は盛岡で切り離され「こまち」号は一路、終点秋田を目指す..。.:*・°☆

宮城県北警察署で要件を済ませ、取り敢えず牛タン!仙台駅前の専門店に入った。熟成された香りが食を誘う。地元民からの根強い人気店とすぐ分った。流石「美味~い!」俺のタンを唸らせた。街に出ると雨が..。宿泊を断念して帰りのチケットに贅沢を掛けた。グリーン車より上のグランクラスだぜw。¥19.930。1編成18席限定。シートは本皮張りで広々とし、ボタンを押すと45度までリクライニング。座席につくとアテンダントがおしぼりを手渡してくれる。和軽食も用意され、アルコールはおかわり自由。プラス8730円でちょっと粋でオシャレな列車の旅でした。