消費者の声は風の如く

新緑が眩しい季節。風は木の葉を振るわせて通りすぎてゆく。車に乗って窓をあけると心地よい風が頬を撫でる。三菱自動車に続いてスズキも燃費データーの不正をしていた。違法な方法で室内で測定、気温や風速など気象条件を書類に記入して屋外に見せかけていた。国交省は不正隠しが狙いと見ている。
風は微風から強風まで、時には方向まで変える。鈴木修会長は謝罪会見で「定められた通りの測定方法を用いていなかったことについて深くお詫びを申し上げたい」と陳謝した。御年86才。感度も鈍り、消費者の風も読めないワンマンでは肝心の信頼までがすり抜けてゆく__

東京都の….恥

東京都の舛添要一知事の政治資金の私的流用が発覚した。公用車での別荘通い、家族旅行・飲食代等である。都庁内では「計算高く、言い訳ばかりしてトップの器ではない。早く辞めて欲しい」と囁かれ始めた。又、国会議員でもないのに韓国を頻繁に訪問。朴槿恵大統領に「歴史問題を切りだされたり、都民の90%は韓国が好きです」と韓国寄りの発言をして都庁にはクレームが殺到した。
これを受けて都議会各派は批判を強める。共産党都議団は「事実を全面的に明らかにして、政治家としての責任を厳しく追求する」東京維新の会は「混乱を避ける為、自らの辞職を求める」との文章を出した。Netでは舛添氏のリコール運動が炎上、twitterでは「#舛添東京都知事リコール」が登場した。