石が浮かんで木の葉が沈む

「TRUMP相場」で市場は決算と株価の逆転現象が起こっている。スマホの普及で通信料収入が増えて業績は好調だが、決算後の株価は軒並みに下落している。我がNTTドコモは純利益28%増えたが決算後は6%も下げている。一方、安川電機は減益決算後から18%も上昇して゛石が浮かんで木の葉が沈む”業績を反映しない相場が続く。上昇が目立って来たのが金融・保険株、建設株、医療品株などで「次期大統領の政策で恩恵を受ける銘柄」に視線が集まり、年内18500~19000を目指す ღ

2020年 大統領選はミッシェル夫人 ღ

米国大統領選挙でTRUMP氏勝利に失望した人々は2020年の次期大統領選をにらみ、世論調査で人気NO1のミッシェル・オバマ大統領婦人に出馬を促す動きが広まっている。英紙やソーシャルメディアは「婦人が唯一の希望」と期待する投稿が殺到している。Twitterには「ミッシェル2020」のハッシュタグが登場した。書き込みには「ミッシェル助けて!貴方だけが私達の希望だ」「4年後に、初の黒人女性大統領を誕生させよう」というコメントが寄せられえている。 今回の選挙戦でミッシェル婦人は民主党候補のクリントンの支援に奔走し、人気の高さから「最強の応援弁士」といわれた。最も、肝心の婦人は立候補の考えはないと強調している。オバマ大統領も婦人の出馬に否定している。

株が面白い ღ

9日 TRUMP氏の勝利で世界の金融・資本主義市場は激しく揺れ動いた。東京市場は前日比919円安と急落、一時1000円超下落した。終値は16251円で今年2番目の安値。東証の97%が下がる全面安となった。10日 TRUMP氏を巡る混乱はいったん収束して買いに殺到して、一時1000円を超え、前日の急落分を取り戻した。東証1部上場の9割以上が上昇して全面高となった。円相場は1㌦105円後半と7月以来の安値水準を付けた。終値は前日比927円高の17178円で取引を終えた。チャンス。◯