名門日大水泳部の不祥事

日大の不祥事が止まらない。5月のアメフト部・悪質タックル事件、8月のチアリーディング・パワハラ被害に続き、今度は水泳部の暴力事件が発覚した。諸問題は今年に入って一気に噴出した。

実は日大では2年前に学生の命にかかわる大事件が起きていた。しかもその事件は未解決のままだ!
2年前の夏、当時1年生だったAくんは、東京都目黒区にある日大水泳部の部室内で自ら命を絶ったという。2013年には、ボート部の3年生男子部員が合宿所で首つり自殺をしている。日大ボート部は全国大会で何度も優勝した強豪であり、死亡した部員は副主将を務めていた。

部員は基本的に寮生活だが正月や春休みは実家に帰省して寮が空になる。その時期に部員の水着が盗まれる事件が何度も起きて、犯人はいまだに見つかっていない。何度目かの盗難後、寮内には監視カメラが設置された。