バブル崩壊後最高値 31年ぶり

ジャスダック31年ぶりの高値

14日の東京株式市場の日経平均株価は続伸し、終値は前日比222円高の3万0670円だった。

2月16日に付けたバブル経済崩壊後の終値最高値を更新し、1990年8月1日以来約31年ぶりの高値水準になった。東京証券取引所第1部の全企業の株式時価総額は過去最大を更新した。新型コロナウイルスワクチンの接種率上昇で、経済正常化が進むとの見方が追い風となった。

K-1ヘビー級王者の事故死

9月13日14時30分頃、愛知県一宮市の名神高速道路上で、大型トラックや貨物車など4台による玉突き事故が起きたと報じられた。その中に、正道会館王者で、旧K-1にも参戦し日本人ヘビー級選手として活躍した野田貢(40)の名前があった。

野田は現在、正道会館から独立した真正会に所属しており、真正会の中本直樹代表は野田が死去したことを明かした。 事件当日、野田の運転していた貨物車に大型トラックが追突し、野田は搬送先の病院にて出血性ショックで死亡したという。

トラックを運転していた運転手は、自動車運転処罰法違反容疑で現行犯逮捕された。野田は、K-1出場時代はシルバーアックスに所属。正道会館でも練習を行っていた。試合ではシリル・アビディからダウンを奪い勝利するなどの活躍を見せていた。K-1参戦後は空手の大会に主戦場を移し、2010正道会館全日本大会では優勝を収めている。