大阪の悪徳弁護士を逮捕

依頼人から預かった和解金153万円を着服した容疑

大阪府警は10日、弁護士の佐藤貴一容疑者(38)を業務上横領容疑で逮捕したと発表した。

「間違いありません」と容疑を認めているという。

調べに、佐藤容疑者は熊本市の60代女性の代理人として、消費者金融会社に対する過払い金の返還請求訴訟を担当。和解成立後の2018年7~8月、同社から佐藤容疑者名義の口座にいったん振り込まれた和解金210万円のうち、計約153万円を5回に分けて別口座に移して横領した疑いがある。

佐藤容疑者と連絡が取れなくなった女性が20年11月に署に告訴していた。
大阪弁護士会によると、佐藤容疑者は20年4月、着手金を得て引き受けた民事事件を放置したり、交通事故の示談交渉で受け取った保険金を依頼人に渡さなかったりしたとして、同会から業務停止1年の懲戒処分を受けていた。