韓国 李 明博元大統領逮捕

韓国のソウル中央地裁は22日深夜、検察が請求した李明博元大統領(76)に対する収賄容疑などでの逮捕状を発付し、李容疑者を逮捕した。韓国の大統領経験者が逮捕されたのは、公判中の前大統領、朴槿恵被告(66)に続き、史上4人目である。
検察によると、李容疑者は情報機関・国家情報院の裏金を受け取ったほか、実質的所有者と目される自動車部品会社「ダス」の訴訟費用をサムスン電子に肩代わりさせるなど、計約110億ウォンに上る収賄容疑のほか、ダスを通じて約350億ウォンの秘密資金を作った疑いなどが持たれている。
李容疑者は逮捕前の任意の事情聴取に対し、国家情報院から約10万ドルを受け取った事実は認めたが、そのほかの容疑については否認した。ダスが自らの会社であることも否定しており、今後の争点となる可能性がある。

韓国 李 明博元大統領逮捕」への1件のフィードバック

  1. 韓国の歴代大統領たちの壮絶な最後がある。本人、または家族が何がしかの不幸に遭っている。
    韓国では、憲法上、現職の大統領は刑事上の訴追が免除されるが、退任後は在任中の犯罪について法的責任が問われる。例え、在任中に悪逆非道の汚職を繰り返しても、任期の5年が終了するまでは逮捕はされない。李明博容疑者の側近2人、実兄1人は既に逮捕済みだ。もう退路が断たれつつあった。そんな当時の状況で突然の日本叩きを繰り返した。救いようがない…。

コメントを残す