今日から成人年齢が18歳に―。

 146年ぶりに大人の定義が変わります♪

1日から、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられ、親の同意なくカード契約可能に―。

1日に施行された改正民法では、少子高齢化が進む中、若者の積極的な社会参加を促すことなどを目的に、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられた。

これにより、18歳から親の同意なしにローンやクレジットカードの契約などが結べるようになるが、20歳未満の飲酒や喫煙、競馬などの公営ギャンブルは、引き続き禁止される。

また、女性が結婚できる年齢が16歳から、男性と同じ18歳に引き上げられた。

一方、1日から少年法も改正され、成人となる18歳と19歳を「特定少年」と位置づけ、引き続き保護する一方で、事件を起こした場合は、17歳以下よりも厳しく扱われる。