女性は何時でも嘘をつける

女性蔑視の批判を浴びて、発言の趣旨を説明します

私の発言の趣旨は民間委託の拡充だけではなく、警察組織の女性の活用なども含めて暴力対策を行なっていく議論が必要だということであり、女性を蔑視する意図はまったくございません。

ただ、民間団体の女性代表者の例を念頭に置いた話の中で、嘘をつくのは性別に限らないことなのに、ご指摘の発言で女性のみが嘘をつくかのような印象を与えご不快な思いをさせてしまった方にはお詫び申し上げます。

女性は何時でも嘘をつける」への1件のフィードバック

  1. 鬼滅の刃 👹
    作者は吾峠呼世晴という謎に包まれた新人作家で今回が初めての連載__

    家族を鬼に食い殺された物語の主人公・竈門炭治郎、唯一生き残ったが鬼となってしまった妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻す方法を探るべく鬼の親玉・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)を探す旅に出るというあらすじ。剣術などの鍛錬を積みながら仲間と協力して敵を倒していく様はジャンプの王道である。

    16日に公開されたアニメ映画「鬼滅の刃」の最新の興行収入が26日、発表された。

    初日から10日間の興行収入が107億5423万2550円、動員数798万3442人を記録した。公開より10日間での興行収入100億円突破は、日本で上映された映画の中で最も速い日数となる。

    興収100億円は、近年では昨年11月に公開された映画『アナと雪の女王2』が公開から40日目、同年7月に公開された『天気の子』が公開34日目で突破。劇場版『鬼滅の刃』は、これらのヒット作より早いスピードで興収100億円を突破しており、実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位に輝いている『千と千尋の神隠し』の308億円を超えてもおかしくない勢い!

コメントを残す